常任理事挨拶

Association Information

常任理事挨拶

はじめまして。
ローフード講座に興味をもたれ、このホームページをご覧になってくださりありがとうございます。

私がローフードと出会ったのは2005年でした。
それまでアロマセラピストとしてお客様の体調改善に携わってきました。

そもそも私の自然療法の始まりは母の病気です。
私がまだ若い頃、母は癌を患い苦しんで他界いたしました。
苦しむ母に何もできなかった無念さと西洋医学では治せない病気があるのだと目のあたりに実感した体験でした。
それから私の健康の探求が始まりました。
病気の根源ともいわれる精神面・ストレスを何故感じるのか?
世界の自然療法であるアロマセラピー・リフレクソロジー・美と癒しのエステティック・リンパドレナージュ.心を癒すフラワーセラピーなど、どの療法も人間の本来の自然治癒力をよみがえらせる要素で、お客様にもそれなりの効果は出ていましたが、人それぞれで完全なものではなかったのです。

ローフードとの出会い

2005年、世界で活躍されている自然療法家のネリー博士にお会いした時、初めてローフードを知り、その時から食の探求が始まりました。

アメリカのいくつものローフードの施設やスクール、カフェでの体験と、ローフードの背景にあるナチュラルハイジーンの哲学に感銘を受け母の死から始まった生命美の探求はこのローフードとナチュラルハイジーンとの出会いにより、確実なものとして統合されました。それを誰にでも学べるものとして2008年ローフードマイスター検定がスタートしました。

毎日食べる"食"だからこそ、心身に良いものをとって欲しい。
何が良くて、何が悪いか、その見極める目を養って欲しい。
人間本来の輝きを自分のものにして欲しい。
ローフードを通して自立の道を歩んで欲しい。という想いを実現する意図で・・・・その想いは、全国そして世界にも広がり、10年で1000校の認定校(2017年末)が活動しています。

健康はますます重要な時代に突入しています。

特にこの時代において、生活スタイルの自立は最重要課題といわれています。ローフードを学ぶことは何よりもこの自立を目指すものとなります。講座は人生を良くしたいと願う人々が誰でも目指せるものとしてデザインされています。

あなたの未来を、ローフードを通して創造してみませんか?

~2020年までに人口の1%が
ローフードを食する時代を目指して~
日本リビングビューティー協会
常任理事
北原正江
常任理事挨拶
ネリー博士とフランスにて
アメリカローフードスクール
リビングライト研修
ローフードの母アンウイング
モア・インスティテュート視察
ニューヨークのローフード
レストランでフレッド博士と
グリーンスムージーの母、
ビクトリア・ブーテンコの研修